2018年今年最後の大売り出し

グラウンドペチカ

タワラマゼラン

タワラアルタイル彦星

雲仙うららかファームの幻のじゃがいもとは

タワラマゼラン・タワラアルタイル彦星・グラウンドペチカ(デストロイヤー)の三種類のジャガイモです。中身は黄色で甘味とコクが特徴!きめが細かく火の通りが早い。 3種類ともライマン価(デンプン量)が高く、加熱や調理の際煮崩れがしにい。緑化しにくいので長期保存が可能。 一般的にジャガイモを使った料理はどんなものでも合います!

幻のじゃがいもを購入する

幻のじゃがいものこだわり

  • 長崎県はじゃがいもの生産量が北海道に次ぐ全国2位。
  • 温暖な気候を活かして春作と秋作の年間2回の収穫ができます。
  • 当園が栽培しているのは「マゼラン」「彦星」「ペチカ」の3品種。

この品種が生まれた経緯は、雲仙市の馬鈴薯(じゃがいも)農家「俵 正彦(たわらまさひこ)氏」が、ある品種から突然変異を起こした個体を何度も繰り返し作付して固定化させた「幻の品種」です。 一般的なじゃがいもと違い、環境適応能力が高く、同種のイモから繰り返し作付けしても収量が落ちにくく、病気に強いなどの特徴があります。 風味は一般的なじゃがいもより甘みと味味の濃さがハッキリしており、一度食べた方のリピート率が高いのも特徴です。また、緑化しずらく長期保存も可能です。 じゃがいも本来の味を引き出すために化学肥料・農薬を使用せず、独自のカツオ由来のアミノ酸肥料やミネラル活性剤を使用し栽培しています。 是非ともご賞味になられて、食の新たな出会い・感動・素材本来の豊かさを感じられてみていただきたいです。

お客様の声

佐賀県 T様

想像以上に甘くて、とても美味しく頂けました。珍しいので購入しましたが、買ってよかったです。リピートします!

宮崎県 K様

じゃがバターが最高でした!いろいろな料理で試してみましたが、じゃがバターは何個でも食べたくなる味です!

広島県 O様

幻のじゃがいもを取り扱っていると聞き購入しました。子供も喜んで食べてくれています。無農薬栽培なので安心して購入できます。

幻のじゃがいも

マゼラン・彦星・ペチカ(デストロイヤー)の三種類のジャガイモ。中身は黄色で甘味とコクが特徴です!きめが細かく火の通りが早い。

幻のじゃがいもを購入する

農園紹介

皆さん初めまして。雲仙うららかファームの前田晃佑です。私の農作のきっかけからお話します。 私が就農したのは2014年。 それまで私は父の仕事(液肥製造販売)を手伝っていました。ある時、今まで出会った農家の方とは違う考え方・技術・知識で革新的に作られた農産物(キウイ)の風味に出会い、深く感動しました。 「なんてバランスがいいんだろう」と今でも感度が忘れられず、それから私は「食べ物で人を幸せな気持ちにさせたい」との想いがつのり、就農に向けて動きました。 そして、みかん畑の引き継ぎの相談を受け、先に述べた農家の方から「糖度18度」のノウハウを受け、その作物の持つポテンシャルや難しさに魅了されました。 栽培初年度には順調に上がった糖度も途中で失速して下がってしまったり、翌年は糖度は上がるけど酸がなかなか切れないなどトライアンドエラーを繰り返し、2016年には新たに農地を引き継ぎ、遂に平均糖度15〜16で最高糖度23度ができました。また同年雲仙うららかファームという農園名を付け、2017年にはオリジナルの段ボールを作り、農作物の販売を開始しました。 現在はみかんをメインにジャガイモと玉ねぎを栽培しております。基本技術をベースにしながら独自のノウハウで栽培に取り組んでいます。アミノ酸・ミネラル・微生物と愛情を豊富に与え、土を豊かに植物が楽しく元気にイキイキしてる作物づくりが私のモットーです。 濃い味付けが一般的になった今だからこそ、素材の味・旬を感じていただきたい!!

お問い合わせ